【Laravel8】databaseの内容を書き換えたのでmigrationして書き換えた内容を変更する。

Laravel

今回DBのデータ型を変更したので、その変更をデータベースに反映させたいと思いました。

反映方法

現在のテーブルの確認

まずは現在の型を確認しておきましょう。

データベースに入って

use {対象のデータベース};
describe {対象のテーブル};

describeでテーブルの内容を確認することができます。

ここで現在のテーブルの型を確認しておきます。

反映

参考記事↓
【laravel】マイグレーション、やり直しコマンドいろいろ

では反映させますね。

php artisan migrate:refresh

上記コマンドでmigrationファイルの変更を反映させました!

そして再度データ型が変更されているのか確認しに行きましょう!

データベースに移動して、以下コマンド!

describe {対象のテーブル};

しっかり修正されていたら完璧です!

まとめ

migrationファイルの修正を行うことはあるかと思うので、この動きを覚えておきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました