ssl対応しようとしたら全くうまっくいかなかったvol1

AWS関連

今回当ブログをSSL対応させようとすると非常に時間がかかってしまいました。
いくつか詰まった点があるのでそれぞれまとめていこうと思います。

Route53問題

問題の発生

Route53とはAWSが提供する。DNSですが、ここで問題が起こりました。

一旦ssl化する前にroute53を利用して、対象のドメインとのAレコードで紐づけを行っていたわけです。ドメインを取得して、route53を使って初めて設定!

DNS自体は触った事があるので、なんとなくわかるわけですが、初めてのroute53。設定が完了してログイン!

アクセスができない

sshログインはできているのになぜかできないわけです。

何を思ったのか、僕はルートテーブルとかその辺をもう一度確認しなおしたり、様々なところを確認しました。

セキュリティグループはどうなのか?

他は?

解決への道

膨大な時間をかけつつ、心当たりのあるところを触っていきました。

そこでふとec2を見た際に、IPに何か違和感を感じました。
はい、そうです。route53に登録してるIPをなぜか間違えていたんです....

というわけで今回はAレコードで書いたIPがよく分からないIPを書いていたので全くアクセスができなかった問題でした。

まとめ

コマンドを打つのと違ってコンパネ上の作業は少し、気が緩んでしまい、ポチポチやってしまいます。

しっかり自分が何をやろうとしているのか等も確認しながら、入力に間違えはないのか等きちんと確認する必要があると改めて感じました。

注意します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました