【データベース構造】UNIQUEとPRIMARYの違いって何?

SQL

unique keyとprimary keyの違いをまとめました!

PRIMARYとは

primary keyとはそのテーブルの中の行データを識別できるようにした値になっています。

テーブルの中では1つしか使えません。

ID 出席番号 名前 趣味
1 28 山田 夢 かるた
2 5 川本 一郎 卓球
3 7 田中 太郎 読書
4 6 木村 カナ 旅行

ここでいうここでいうprimaryKeyは‘ID’ですね。

IDさえわかればレコードのデータを取得することができます。

primaryKeyにはAUTO_INCREMENTをつけることが多く、意味としてはレコードが増えたら勝手にIDに+1して増やしていくよってことです。

UNIQUEとは

uniqueはprimaryKeyと違って何度も使用できます。

ただ、そのフィールド内に同じ値を入れることはできません。

ID 出席番号 名前 趣味
1 28 山田 夢 かるた
2 5 川本 一郎 卓球
3 7 田中 太郎 読書
4 6 木村 カナ 旅行

上記の例でいうと出席番号がuniqueとなっています。

出席番号が重なることはないですからね。

まとめ

基本的にprimaryはテーブル内のレコードに割り振られる番号みたいなイメージですかね。

uniqueは何度も使えるけど、フィールド内に同じ値は入れることができない。

そんな感じでイメージできたらよいかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました