Laravel8内のJavaScriptから環境変数(.env)を呼び出す方法

今回は小ネタ。

Laravelの中で書いているJavaScript内からLaravelの環境変数ってどうして呼び出したらいいんだ~

環境変数に定義することで、変更しがちな文字列とか定義しておきてえええええ

ってことで以下

環境変数を呼び出す。

環境変数の編集

一応.envの記述も。

TEST_ENV=hello

JavaScriptから環境変数(.env)を呼び出す

<script> var test = "{{ env("TEST_ENV") }}"; console.log(test); </script>
Code language: HTML, XML (xml)

これでhelloって文字列が出力されるはず。

以下を使って環境変数を呼びだせる感じ。

"{{ env("環境変数名") }}"
Code language: JavaScript (javascript)

まとめ

今回は以上。

これですっきりした―

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA