クロック周期について

基本情報技術者試験

クロックについて

クロックて計算とかしていたら結構ややこしく感じる。

基本情報の勉強中段々ややこしいなあなんて思うので簡単にまとめる

クロックとは

ある周期的にある信号の事を表している。例えば010101010101......というような周期があるとする。その「01」でワンセットとなりこのセットの単位の事をクロックと呼ぶ。

そのため01なら1クロック、0101なら2クロックというようになる。

けどここからの計算が面倒になってくる。

クロック周波数

クロック周波数は1秒間に何度繰り返されるのかを表した単位になる。

1Hzなら1秒間に1クロックとなる

1クロックに要する時間は?

この辺が嫌いな感じ

1㎐なら1秒と簡単に出るが、コンピュータの世界はそんななまっちょろい数字が出てこない。

1GHzだとしたら計算がややこしい。
1GHzは10億㎐となる…

なので10億㎐/1秒という計算が成り立つ
10億は10の9乗なので10^9

10^-9秒=1n秒
上記のようになる…

ややこしい単位のまとめ

1キロ(K)= 10^3 = 1,000
1メガ(M)= 10^6 = 1,000,000
1ギガ(G)= 10^9 = 1,000,000,000

ややこしいと思っていたけど並べたら3乗ごとに単位が変わっている。
よく考えればそうだった。。

一応マイナスも
1ミリ(m)= 10^-3 = 0.001
1マイクロ(μ)= 10^-6 = 0.000 001
1ナノ(n)= 10^-9 = 0.000 000 001

まとめ

意外と書き出したらいけそうな気がしてきた。

ただ、数字の単位が大きいのはどうにかしてほしいな....

コメント

タイトルとURLをコピーしました