【Faker日本語対応】Laravelで日本語対応させる方法

Laravel

今回Fakerを使う機会がありました。

日本語対応できないじゃん!ってなって少し悩んでいました。

なんで解決した方法の共有。

Fakerの日本語設定

正直超簡単。

config/app.phpファイルの修正

    /*
    |--------------------------------------------------------------------------
    | Faker Locale
    |--------------------------------------------------------------------------
    |
    | This locale will be used by the Faker PHP library when generating fake
    | data for your database seeds. For example, this will be used to get
    | localized telephone numbers, street address information and more.
    |
    */

    'faker_locale' => 'en_US',

'faker_locale' => 'en_US',
↓修正
'faker_locale' => 'ja_JP',

この部分を修正するだけでOKです。

と思っていたんですが、もう一つすることがあったようです。

最後に以下のコマンドを叩いて終了です。

php artisan config:clear

しっかりキャッシュデータをクリアしましょう。

僕はキャッシュをクリアするの忘れていて、全然日本語にならないので困っていました。w

まとめ

大体のエラーって自分がタイポとか、ちょっとしたことをやっていないだけなので「あ、それか」って感じで解決しちゃいます。

落ち着いて、丁寧にしていかないといけないですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました